スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙3周年

いつの間にやら、タバコをやめて3年の月日が経ちました。
もはや、禁煙しているという意識はなく、ただ淡々と吸わない日々が続いているだけです。

喫煙してネトゲして半ヒッキーだった3年前
結婚して家買ってジョギングしている3年後

随分変わったものだ。
スポンサーサイト

祝・禁煙2年

1月17日に禁煙2年を迎えました。
いやー、さすがにここまで来ると、タバコのことを思い出すこともないです。

禁煙というのは一生続くものですから、油断は大敵ですけれども。
前回(大学院の2年の頃)の禁煙も一年ほど続いたあとの再喫煙ですからね。
このまま心穏やかに吸わない生活を続けて生きたい所存であります。

禁煙効果!

742 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/05(土) 17:22:18 ID:5ocQ5WPu0 (PC)

タバコやめて2年だけど、確実に女にモテるようになったよ。
飲み会でも、
女『Aさんタバコ吸うんですか?』
俺『えっ?吸わないよ』
女『タバコ吸わない男の人って素敵ですよね』
俺『君との思い出を胸いっぱいに吸いたいからね』
女『…抱いて』

最近いつもこんな感じ


747 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/05(土) 18:18:51 ID:1VfaxC3kO (携帯)

>>742
おれ今すぐ煙草吸うのやめるわ


775 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/06(日) 02:48:48 ID:d+sYFXv2O (携帯)

>>742
>>742
>>742



俺もたばこやめるわ

--------引用ここまで-------

スゲーーーーー!!!
やめてよかった!!!
ちょっと飲み会行ってくる!!!

喫煙者の肩身が広くなる逆転の日!

■進むタクシー禁煙化

ここ一年で全国24府県のタクシーが全面禁煙化されたとのことです。
8月から秋にかけても、福岡・愛媛・三重・山形で実施だとのこと。
確かにタクシーに乗った時、タバコのニオイがすると当時喫煙者だった私でもちょっと嫌な気分になってましたからね。
まぁこれは当然じゃないかな…。


■その他公共交通機関

バスや航空機はもうずいぶん前から禁煙ですよね。
(ドイツの小さい航空会社が喫煙可の方針を打ち出してたけど、どうなったんだろ?)
新幹線も関東東北では私の禁煙と前後して全面禁煙化されました。
駅のホームも私鉄なんかだと喫煙所すらないですね。JRはひっそりと残ってますが…

こうしてみると、よく言われることですが喫煙者の肩身というものはどんどん狭くなっています。


■喫煙率の低下

JTの調査によると、日本の喫煙率も年々低下の一途を辿っているとのこと。
1960年代には男性の8割以上が喫煙し、女性を含めても半数以上だった喫煙率が、現在では男性だと4割、全体だと4人に1人程度まで減少しているようです。
ざっくり言って昔の半分です。
で、やっぱり健康に害があると言われていたり、欧米の先進諸国が禁煙化していたりする中で、少数派となった喫煙者の肩身が狭くなるのは、もうこれは必然といえるのかも知れません。
喫煙行為自体が「時代遅れ」という趨勢になってきています。


■逆転の目

そんな喫煙者が立場逆転のチャンスを迎えているようです。
きっかけは日本学術会議の要望書と日本財団の笹川会長の寄稿。
「たばこ1箱の値段は1000円程度が妥当」というもの。

昔から言われてきたたばこの大増税ですが、今回は発言元が内閣府機関と日本財団会長なので勢いがあります。
さらに、社会保障費の国負担が増える時期に福田内閣の支持率低迷から消費税増税が難しいという事情もあいまって、与党もこれを後押し。
野党は元から比較的禁煙化に積極的なので、他の議論に比べると楽に税率を引き上げられそうです。

今の税率だといわゆるタバコ病の医療費も賄えていないという試算もあります、が、
タバコが1000円(税金が800円以上)だったら、喫煙者の肩身もだいぶ広くなるかも!


■結論

ま、禁煙してよかったー。

禁煙500日

■禁煙500日

知らない間に禁煙500日を過ぎていました。
一日20本で計算すると1万本!
禁煙しなければ、1万本のタバコを消費していたのかと思うと、ちょっと恐いですねー。
逆にいうと、禁煙する前までは(途中1年の禁煙期間はありましたが)そのペースで13年吸っていたわけですから、かなり恐ろしいことですね…。

近頃は、タスポ導入であるとかタクシーの全面禁煙化であるとか、益々喫煙者には住みづらい世の中になってきているようです。
自分が吸っていた経験から言うと、私のように一日に一箱以上吸うような依存症の人間は、基本的に他人に迷惑をかけずにタバコを吸うのは無理だと思います。
吸っていた頃は自分の喫煙暦を正当化するために色々な屁理屈をこねていましたけど、基本的にどれも欺瞞に満ちた詭弁でした…。
というのを自分でも薄々気づいていたのですが。


詭弁のガイドラインというのがあったので、過去の自分との問答形式に改変してみました。


1.事実に対して仮定を持ち出す
「今は歩きタバコするやつもいるが、もし全員がマナーを守れば問題ない」

2.ごくまれな反例をとりあげる
「喫煙してたにも関わらず120才まで生きた人もいる」

3.自分に有利な将来像を予想する
「タバコを規制すれば、闇タバコが暴力団の資金源になるのは間違いない」

4.主観で決め付ける
「タバコはストレス解消になるから体にいい」

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
「世界では、タバコには害がないという見方が一般的だ」

6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
「車の排気ガスも発ガン性。嫌煙するやつは車に乗るな」

7.陰謀であると力説する
「タバコ税を増税するのは、私腹を肥やしたい官僚と医者の陰謀だ」

8.知能障害を起こす
「タバコがそんなに嫌なら一生家に引きこもってろ、クソが」

9.自分の見解を述べずに人格批判をする
「嫌煙家っていつもカリカリしてて余裕がないバカだよな」

10.ありえない解決策を図る
「他人のところに一切の煙が行かなければ、どこでも喫煙していいだろ?」

11.レッテル貼りをする
「嫌煙運動は一種のファシズム」

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
「タバコの健康被害なんて、医学的根拠は怪しいもんだろ」

13.勝利宣言をする
「何と言おうとタバコは嗜好品だと法で認められているのだからどこで吸おうと自由だ」

14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
「タバコが原因の肺癌は肺線癌等の一部だけ。もっと勉強しろよ」

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
「喫煙の有効性を認めない限り、正しい判断は下せない」


特に2とか6、12なんてところは自分が実際によく言っていたように思います。
勿論こんな過激な言い方ではありませんがw

10000時間

はい、もうどうでもいい感じですけれども、一昨日禁煙10000時間を達成しておりました。
(416日と16時間)

10000っつーのは凄いですね。
吸ってた頃は毎日一箱ちょっと吸ってたので、概算で一日24本吸っていたとして、ここまでで10000本のタバコを吸わなかったことになります。
逆に吸い続けていたら、この期間で10000本ものタバコを灰にしていたんですね…。
恐ろしい。

ちなみに、一万本のタバコを縦に並べると、比叡山と同じくらいの高さになるそうです。
はい、もうどうでもいい感じですね。

禁煙一周年

本日ついに禁煙一周年を達成いたしました。
皆様のお陰です。ありがとうございます。
いや、私のお陰です。ありがとうございます。どういたしまして。

この一年で思うことは、序盤はとにかく辛いということは間違いないけれど、
意外と時間がたっても時折気になるな…ということです。
まぁでもさすがにここまできて、吸いたいから何気なく吸うということはない気がしますけれど。

私は大学院の二年の時から入社一年目の5月くらいまで1年程の禁煙暦があるにも関わらず、
喫煙者に戻ってしまったという経緯がありますので、まだまだ仮釈放って気分です。
とりあえずの区切りといったところでしょうか。

それでも、普段の生活でタバコを我慢していることはほぼなくなっていますので、
このまま順調に続けていけたらなぁと思っております。

そういえば、この記念の日に久しぶりにタバコを吸う夢を見ました。
それも飲み会で一箱近く・・・
どうも区切りにタバコの夢を見る機会が多いようです。
今回は一年の大区切りということで盛大に吸ってしまったようです。

次の区切りは二年かなー?

300日

禁煙300日を迎えました。
もはや禁煙してる感覚はないですけれど。

@二ヶ月あまりで1年です。
前回の禁煙も一年ほどで終わっているので、
今回はしっかり続けていきたいと思います。

まぁ前回当時とは社会的な風潮もだいぶ違うので、
タバコを勧められることも、私自身がまぁいいか的な事を思うこともないでしょう。



ところで、最近MHP2をやっています。
発売直後にもやっていたのですが、しばらくして(村クエを終了して)卒業していました。
現在は、LSメンPなど周囲の人が始めた煽りを受けて、再びやり始めたところです。
しかしここのところ、自分が一番盛り上がってる気も…

とりあえず剣聖のピアスはとりました。

煙草に纏わる経験(嫌煙?愛煙?)

たまには毒でも吐いてみます。
過去の実体験から、煙草に纏わる怒れるお話を。
みなさんはどう思いますか?


1、スーツ姿の幼児性

 数年前、ある食堂に入った。
 そこは当時(というか今も)分煙されておらず、どの席でも自由に煙草が吸え、また隣りの席との仕切り等は一切なかった。
 その店は喫煙者の利用者が多く、よく店内が白く曇っていたものである。
 私もその店は週に2~3度は利用していた。常連といえるレベルだったのではないかと思う。

 その日、私はいつものようにそこで食事を終え、食後の一服を楽しんでいた。
 すると、突然2~3席離れたところに座っていたスーツ姿の若い男性が立ち上がり、ウェイトレスにこう言った。
 「煙草吸ってるのがいるから、いらない」
 一言一句、覚えている。男性はこの通りに発言し、勢いよくドアを開け店から出て行ってしまった。
 その瞬間喫煙していたのは、たまたま店内に自分だけだったことから、この言葉の半分は私に向けられたものだと思う。
 
 ・非常に乱暴な言い方で、ウェイトレスを蔑んだようなものだった。
 ・煙草吸ってる「の」とはなんと失礼なことか。 

 喫煙可能な場所、である。
 勿論喫煙可能な場所だからって、誰にも気を使わず何一つ憚ることなく無尽蔵に吸いまくっていいというわけではない。
 しかし、各机に灰皿が常備されていて煙草が吸えることが前提のような食堂であるわけだから、もし煙が耐えられないなら直接こちらに遠慮するよう申し入れるのが筋だし(ただ、他の客も殆どが喫煙者であるから、その手間は現実的ではないだろうが)、それができず帰るにしても私を攻撃する権利(それも思い切り嫌味ったらしく)はないと思うのだが、いかがだろうか?
 どれだけ煙草が憎いのか知らないが、この嫌煙家には、自分の思い通りにならないと怒りを露にする幼児性をみた。


2、古都の排他者

 京都に旅行に行った際、ある喫茶店に入った。
 喫煙か禁煙か聞かれたので喫煙席を希望して、店の奥に通された。
 紅茶を飲み、一服していると、隣り(こちらも喫煙席)に中年の女性が座った。
 座った瞬間から、ワザとらしい空咳を繰り返す。
 「風邪でもひいてるのかな?」などと思った私も相当の鈍感であるが、女性は空咳攻撃が効果がないと見るや、咳をやめメニューでこちらをパタパタと扇ぎだした。
 凄いしかめっ面であった。
 
 ・なぜわざわざ喫煙席に座って、喫煙を迷惑がるのか。
 ・凄い形相で、空咳やメニューでパタパタという行為が失礼。

 例え喫煙席であっても「すみません、煙草苦手なのでやめてもらえますか?」と言われたら、当然従う。
 お互いに角も立たず幸せだと思うが、そこで無意味な攻撃をする必要があるのか?
 せっかくの京都という雅な土地柄で(というのは関東人の勝手な色眼鏡だが)何とも荒廃した気分になったものである。

 
3、新幹線の愛煙家

 仕事で新幹線に乗った。片道3時間の国内出張である。
 最近のJR東日本では、新幹線は全車両禁煙になっている。
 私は当然以前は喫煙車両を利用していたが、1日1箱以上の現役スモーカーだった私でさえ、もうもうと立ち込める喫煙車の空気には頭痛さえ催すことがあった。
 だから、喫煙者でも新幹線の禁煙化に賛成の人も多いようだ。
 確かに3時間禁煙はつらいのだけれど…特に車内販売でお酒なんか飲んでしまうと…。
 しかし、それでも禁煙と決まっていれば、喫煙しない。それが愛煙家の誇りではないかと思う。
 ルールは守るよ、ルールは。みたいな。(マナーには自信ないけれど)

 さて、その車中、便意を催した私は、連結部にあるトイレに向かった。
 男子トイレは一つだけで、先客がいたので1~2分待った。
 中から出てきたのはスーツ姿の30代と思われる男性。すれ違い様、強い煙草のニオイを感じた。

 中に入って驚いた。
 トイレの中は白い煙が立ち込め、目が痛いほど。そして便器の中にはまだ火の消えていない煙草がフィルターを燃やしている。
 さっさと用だけたして出てきたが、私の体はすっかり煙草臭くなってしまった。 

 ・禁煙と決まっている場所での(しかもトイレという公共性の非常に高い個室で)喫煙するなど言語道断。
 ・やるならバレないようにやれ。火の後始末さえ私にさせるとは神経を疑う。

 足取りから酔っていたのかもしれない。しかし、それでもあまりに常識はずれ。
 これでは喫煙が法によってどんどん規制されていく流れも仕方ないのかも知れないという思いを持った。

半年経過

この度禁煙半年を迎えるにあたり、これも偏に皆様のご支援のお陰と感謝申し上げる次第で御座います。
今後も卒煙に向けて益々頑張って参る所存で御座いますので、皆様のご指導ご鞭撻の程を何卒宜しくお願い申し上げます。

5ヶ月

■禁煙5ヶ月■
本日、禁煙5ヶ月を迎えました。
もう吸いたいな、と思うことや吸いたい瞬間というのもほぼありません。
だいぶ脱却できてきているように感じます。
ま、風邪ひいてたのもありますけど。
(今年は風邪をひく回数が多いなぁ;)

それでもたまに煙草を吸っている、或いは煙草を吸いたがっている夢を見たりします。
まだ心のどこかに依存の心があるのでしょうね。
先は長いけど、別に辛さはなくなってきたので、このままのんびり経過を見ていきます。

あと一ヶ月で半年だ!

3000時間

■3000時間■
最近、FFもご無沙汰気味(FFT獅子戦争をやってますが)で、
書くこともないので禁煙の区切りのご報告。

本日午後4時に、禁煙3000時間を迎えます。
1000時間からはあっという間ですね。
一日に平均一箱ちょっと吸っていた私は、大体3000本もの煙草を吸わずに済んだわけですね。
一箱300円の煙草を吸っていたので、ここまでで禁煙貯金が45000円。
まぁ、実際には代用品のガムやお菓子等で余分な出費もあるのですが、ここ最近に限って言えば、
そういったものも必要なくなりつつあり、実際節約もできてきていると思います。

最近、煙草のことを考えることもめっきり少なくなったなぁ。
でもまぁ、半年目指して頑張ってまいる所存です。

ついに禁煙三ヶ月【割と節目】

本日無事に禁煙3ヶ月を迎えることができました。

現在の状況は2~3日に一度くらい、煙草が気になる(手持ち無沙汰を感じる)といった程度で、
経過は順調になってきていると思われます。
まだこの先、再び誘惑が強くなることもあるかも知れないので、油断はできませんけれども。
なにせ前回は一年間の禁煙の後に喫煙者に戻った前科者ですからw
(吸いたくなったときに、吸いたいという気持ちを受け入れると楽になります)

80日

■禁煙80日■
いつのまにか禁煙80日を越えていました。

このブログにある禁煙40日時点での日記を読み返してみたのですが、
症状には殆ど変化はありません。
相変わらず、人が吸っていたり手持ち無沙汰になるとタバコが気になる瞬間があります。
それでも、その瞬間が訪れる周期やシチュエーションというものが、
段々長く少なくなってきているように感じます。
前は2~3人の喫煙者を見て気になっていたものが、今は5~6人は気持ちの上でも素通りできる感じ。
タバコに気が行く瞬間は、平均して一日に一回あるかないか、ではないでしょうか。

あと10日で3ヶ月。
ただ、3ヶ月とはいえ、禁煙としては「まだまだ」です。
という風に思って、気を抜かずにゆるりと進んでいきたいと思います。

禁煙二ヶ月

■禁煙二ヶ月■
はい、禁煙二ヶ月を迎えました。
最近は、まぁタバコのことも思い出すには出しますが、
その頻度も少なく、また欲求の度合いも低いレベルに落ち着いてきました。
逆にタバコを吸うことに現実感がなくなってきましたね。

三ヶ月から半年くらいまでは楽になるのがわかるのかなぁ。

ちょっと様子をみながら、三ヶ月を目指します。

禁煙50日目

■禁煙50日■
ここのところ弱ってはいたけれど、40日前後にタバコに対する欲求、
いや、正確にはタバコを吸わなくなったことによる手持ち無沙汰を再び感じることが多かった(とは言っても、禁煙初期にくらべれば微々たるものですが)ので、ここでトドメとばかりに「禁煙本」を読んでみました。

禁煙本としては有名なあの「禁煙セラピー」は前回の禁煙時に役に立ちました。
大した決意もなく、読破後すぐに1年も禁煙したのですから。
(決意がなかったので、再び喫煙してしまいましたが)
禁煙したい人にはオススメです。
「禁煙するためにこの本を信じるぞ」「洗脳でもなんでもいいから禁煙したい」
と思って読めば、その効果は絶大だと思います。
ただし、禁煙するつもりが全くない、というか、禁煙に懐疑的な人には効果はありません。たぶん。

今回は別の本。
「禁煙バイブル」とかいうのを買ってみました。
結果から言うと、「禁煙セラピー」を読んだ時ほどの効果は感じませんでした。
それでも、すでに禁煙50日で洗脳される気マンマンの私には十分。
本がいうほどではありませんが、確かに吸いたい欲求は減りました。

次の目標は2ヶ月。
というか、そろそろ今禁煙何日だとか何週間だとか、そうやって考えるほうが禁煙には邪魔になってきました。
序盤はモチベーションを保つのに役立ったと思うのですがね。
まぁ、節目に日記を書くときくらいは気にしておこうか…とか、今はそんな感じです。

禁煙1000時間

ついに禁煙1000時間達成。
時間という単位では、最終的な数字ですかね。
まぁ、日にちにしたら、まだ42日。
50日の目標まで頑張っていきますよ。

順調な禁煙生活ですが、機能は久々に強い欲求が現れました。
でも、1000時間の節目の直前だったので、気合いで回避。

あまり先を見ていませんが、とりあえず3ヶ月を最大の目標にしています。
がんばれ、おれ。

40日現在

■禁煙40日■
さて、書き貯めていた禁煙日記も終わりました。
そして、今、やっとリアルタイムの日数で禁煙日記を更新しようとしています。

経過時間 41日 4時間 1分経過
吸わなかった煙草 823本
浮いた煙草代 12345円

浮いた煙草代がちょうど12345だったは何かの運命でしょうか?w

煙草のない生活にもだいぶ慣れてきました。
それでも、まだまだ煙草を吸いたいと思うこともあります。
いや、厳密には吸いたいというのとは違うかもしれません。
実際、もう煙草のニオイにはだいぶ敏感で、ちょっと避けたい気持ちもありますので。

今はどちらかというと、物足りない感じです。
煙草を吸いたいわけではないけれど、吸わないことによって何か物足りない気持ちになることがある、と。
食後や起床後やFF中など、序盤にきつかった時間帯は、現在は特に問題ないです。
何気ない時にふと煙草を思い出した瞬間というやつが曲者ですね。
深呼吸して追っ払える程度ですが、どうにも物足りない感じがすることもあります。

といっても、それも一日に1~2度あるかないか。
まったく欲求がおきない日も珍しくはないです。

あぁ、地味に毎日小さなガマンを続けていくことが大切なのでしょう。
あまり遠い目標(一生吸わないぞ!)とかではなく、今日一日を吸わずに過ごす。
禁煙に関しては、そうやってゆる~く進んで行きたいと思います。
(凝り性なので、頑張り始めると頑張りすぎちゃうのです。今回も禁煙・ダイエット・筋トレ・節約・早起きを無理矢理敢行して、体を壊しました・・・w)

次の目標は・・・明日!
2/28の午前8時に禁煙1000時間達成です!

禁煙一ヶ月

■禁煙一ヶ月■
現在、一ヶ月を越えて、禁煙36日目。
体壊してました…。
風邪?食中毒?
とにかくすごい熱と下痢が続きました…。
お陰さまで、タバコのことなんて考える余裕なし。
吸いたい気持ちなんてまるでおきませんでした。

四週間目に訪れた吸いたい気持ちは、無事回避。
ラッキーw

禁煙四週間

■禁煙四週間■
28日目、あと三日で丸一ヶ月。
ここ一週間は、口内炎や親不知の抜歯などで口の中が激痛続き。
激痛のストレスで吸いたくなるけれど、痛いので吸いたくならない。不思議な感じ。
というか、タバコを吸っている時は口内炎ができないけれど、禁煙するとよく口内炎ができます。
その逆にタバコを吸うと口内炎ができるって情報は見かけるんですが、
禁煙するとできるってのはあまり情報としてみかけません…。
喫煙の利点を挙げること自体が、過度の反感を持たれる危険性があるから誰も発表しないのでしょうか。
でも、口内炎ってタバコ吸ってるとできにくいって人多いですよね?
私にとっては、喫煙のメリットですね。

あ、でも吸いませんよ!

最近、三週間目より吸いたいと思うことが増えてきた気がします。
何故だろう??(十日目くらいまでよりは全然マシですけどね^^)
喫煙の夢も毎日のように見ます。
体内の悪魔が断末魔の頑張りを見せているのでしょうかねぇ…。
ここで気持ちが折れたらいけないので、ここはちょっと無理してでも乗り切っちゃいます!

禁煙三週間

■禁煙三週間■
ついに禁煙三週間。
当初の最終目的としていた、体内のニコチン排出99%の目安です。
ここまでくると、禁煙が辛いという気分はあまりないです。パイポの必要も全くなし。
二週間目の日記ではまだガマンしているようですが、この一週間でかなり楽になったようです。
たまにタバコのことを思い出したりすると「おお、禁煙できてる」と嬉しくなります。

禁煙二週間

■禁煙二週間■
んー、二週間たったというのに、まだ楽になるのがわかります。
これはいいことなのか、それともそのくらい依存しているということなのか。

パイポをくわえるのも、一日2~3回程度。
このまま吸いたい間隔が伸びていく感じでしょうか。

禁煙十日目

■禁煙十日目■
会社じゃないと楽!

…というのはFFをしていない時の話。
FFは本当につらい。
FF(90)>>>>>仕事(40)>>>>普段(10)
くらいの吸いたさ。

それ以外だと、日本酒を3合も飲んだが大丈夫なくらい。
まぁ大丈夫っていってもガマンしてないわけじゃないけれど…。
耐えがたいというのではなく、深呼吸一つで吸いたい気持ちが萎んでくれる感じです。

禁煙一週間

■禁煙一週間 2007/1/24■

ついに禁煙一週間に到達。
タバコを吸う夢を見ました。順当な時期でしょうか。
これからも何回かこうした夢は見ることでしょう。

現実世界では、禁断症状が緩やかになってくるのが体感できる時期。
一日一日というより、昼と夕方で吸いたい欲求が弱まってきているのがわかるくらいです。
ただし、それでも当初の想像よりは吸いたい気持ちが強いかな、と。
一週間たったら、かなり楽になってる予定だったんですけどねぇ…。
現在の吸いたい度は30といったところ。

禁煙すると基礎代謝が落ちるらしいので、腹八分目を心がけます。

禁煙五日目

■禁煙5日目■
二~三日目にくらべればだいぶマシだけど、まだまだ吸いたい。
ただ、禁煙開始から初の土日でしたが、普通に生活している分には会社にいるよりも喫煙衝動は弱いですな。
深呼吸をすれば衝動が収まってくれることもあるようになってきたし…。

吸いたい度
禁煙初日 100
二日目  120
三日目   80
四日目   45
五日目   40

こんな感じ。
でも、まだFFをする勇気はないです。
だって、FFしてる時は無意識にチェーンスモークしてましたからね…。
耐えられないと思いますw

プロフィール

ちゃぱ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。