スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字検定 2級 自己採点

■自己採点■
自己採点してみました。
PCの変換とネットの四字熟語や部首からの割り出しなので、あくまで参考ですが…。

間違ったのは以下。

1、読み 拙宅 せったく(せつたくって書いたかも…)
2、部首 矛 矛(ノって書いた)
3、部首 兵 ハ(兵って書いた)
4、部首 磨 石(まだれを書いた)
5、書き取り 穂 (点を打った気がする)

上記の1~4は配点が1点、5は2点だそうです。
なので、点数は200点満点中、194点くらい。
160点(8割)以上が合格基準とのことなので、大丈夫じゃないかと思ってます。

■自己分析■
拙宅に関しては、せったくと書いた可能性も30%くらいあります(忘れたw)
穂に関しては完全にケアレスミス。
流れに乗って、右上に点を打ってしまいました。

読み、書きは出題数が多いので、ケアレスミスが出ます…。この辺は中学から変わってない悪癖。
見直しも十分してるつもりなんですけどね。なんでだろ?
四字熟語、熟語の構成、対義語類義語、誤字訂正に関しては、なんとか満点を維持できたんじゃないかな、と。
で、やっぱり問題は部首。設問10に対して、誤答が3。正答率がたったの7割。
部首っていうのは普段の生活や読書の中であまり意識しないので、難しいですよねぇ…。
2級になると、小中で習ったような基本ではなく、ちょっとクセがありますし。
まぁ、部首に関しては本当に勉強不足なのでこんなもんかなという感じです、はい。すみません。

気になるのは、止め・撥ね・払いをかなり正確にかかないといけないということ。
普段から比較的しっかりと書くほうだとは思うんですが、いくつか減点されるのは仕方ないかもしれません。
それが34点以下ならば、合格!
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://chapa.blog20.fc2.com/tb.php/255-09bdca0e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ちゃぱ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。